お食事のご案内



当館自慢のお食事についてのご案内です。

食事イメージ 夕食の一例

標高2,000メートルでのお食事です。
標高が高いので、お湯は97度で沸騰してしまいます。(電気ポットは使えません)だから、お米は決して美味しくは炊けません。
それでも精一杯おいしいものをお出ししようと、厨房のスタッフは日夜努力をしています。
当館自慢の秘伝のたれを使った「ジンギスカン」は、癖のない子羊(ラム)肉を使用しご好評をいただいております。
その他四季折々の材料を使った「しし鍋」「きじ鍋」、採れたてのものをお出しする山菜料理等、高原ならではのお料理でおもてなしをさせていただいております。

お食事のお供には名産の「美ケ原高原ワイン」、「熊笹焼酎」、新鮮な牛乳等をご用意させていただいておりますので、どうぞお申し付けください。

朝食には、暖かいパンとサラダ、牛乳等をお召し上がりいただきます。
松茸尽くしイメージ 秋には松茸づくしをどうぞ


秋といえば松茸です。
当館では、地元で採れた松茸を使った「松茸尽くし」のお料理を期間限定でご用意させていただいております。
松茸尽くしは特別料金をいただいておりますので、宿泊のご予約の際にご相談ください。
松茸は年毎に収穫量が変わりますので、ご希望に添えないことがございますのであらかじめご承知おきください。
だいたいの目安としては毎年9月中旬から10月中旬にかけてご用意させていただいております。
くわしい内容は、こちらへどうぞ。


美ヶ原高原ホテルトップへ戻る



2010 美ヶ原高原ホテル山本小屋