館内のご案内


当館は、お客様が故郷へ帰ってきたような気分で気楽に過ごせるようにと心がけております。
大規模な施設ではございませんが、ごゆっくりお過ごしいただければと思っております。

客室 客 室 (標準部屋)

夏でも朝晩は冷え込みますので、一年中ストーブをご用意しております。
また、冷蔵庫は一部のお部屋にのみ設置されておりますが、窓の外に出しておきますと、冷蔵庫よりも冷たいお飲み物が出来上がります。(一部のお客様からのご意見です)
標高の高い場所ですので、水道も下から湧水を引き上げております。節水の意味合いもありまして、トイレ・洗面所は共同になっております。(一部の部屋を除きます)
基本は6畳間になっておりますので、4名さま定員とさせていただいております。
テレビは全室設置(無料)されておりますが、電波状態が悪く、また、高所のため風が非常に強く、室外アンテナが設置できないため、一部受信状態のよくない場合がございます。
食堂

食 堂

夕朝食は、食堂でお召し上がりいただきます。
当館自慢のお料理をお楽しみください。
グループ・団体様には30名様までご利用可能の和室宴会場もございますのでご遠慮なくお申し付けください。

勝手ながらお食事のお時間は、
夕食が18:00から20:00まで
朝食が7:30から8:30までとさせていただいておりますので、ご協力をお願いいたします。

また、ハイキング等で翌日にお弁当が必要なお客様については、お申し込みいただければ別途ご用意させていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

展望風呂 展望風呂

地質調査のためにボーリングをしていたところ、標高2,000メートルの美ケ原に温泉が湧き出ました。
長野県に泉温不明ながらも温泉の認定をいただき、美ヶ原高原唯一の温泉として、お客様にご好評をいただいております。
春から夏には山々の緑を、秋には紅葉を、冬には高原の雪景色を間近に眺めながらの入浴は2,000メートルの高地にいるのを思わず忘れてしまいそうです。
また、朝天気がよければご来光を正面に眺められ、さらに運がよければ雲海の向こうから顔を出す朝日がごらんいただけます。

温泉のご利用時間は朝5:00から夜は23:00までとなっております。

アメニティ

当館は山小屋という性質から、館内でご用意させていただいておりますアメニティは以下のとおりとなりますので、ご了承ください。
館内は土足厳禁のため、スリッパ(玄関にてお履き替えをお願いしています。少数ですがお子様用もございます)。
お部屋には、タオルと歯ブラシをご用意させていただいております。(バスタオルはバス付のお部屋のみご用意させていただいております)
石鹸・シャンプー等は大浴場にご用意させていただいております。
ドライヤーにつきましてはフロントにて貸し出しさせて頂いております。

その他


館内にはホテルでお出ししている「美ケ原高原ワイン」をはじめ、特産品を販売している売店コーナー、喫茶コーナー等がございますので、お気軽にご利用ください。
また、夜に星空を観察されるお客様のために、天体望遠鏡を無料で貸し出しいたします。





2014 美ヶ原高原ホテル山本小屋